通信講座と専門学校@青森県について案内しています。 

通信講座と専門学校青森県の概要


通信講座業界は近年の不景気の環境下ではこの価格競争力は非常に 大きいといえるでしょう。通塾率は1993年から2007年の間に小学生 で24%から26%に上昇しました。ところが小学6年生〜中学3年生では 逆に60%から54%に下落しました。通信講座添削は全学年で増えて います。文科省は塾より月謝が安い通信講座添削を選んでいるのでは と分析をしています。塾は費用が高くてもより良い教育を求める家庭 向けの傾向があります。個別教育・少人数教育などで付加価値の高い サービスで顧客を獲得しています。通信講座添削では低価格を武器に 顧客層の拡大を進めているといえるでしょう。このように価格競争力 市場を拡大してきた通信教育です。ところが将来性については少子化 の影響が懸念されています。少子化により市場規模が急速に縮小して も価格を上げれば通信教育の最大の武器が失われてしまいます。そこ で各社でさまざまな対策が取りつつあるのがみうけられます。
通信講座比較
通信講座に証券アナリス通信講座制度があります。この通信講座は 日本証券アナリスト協会が証券分析業務に必要な専門的知識と分析 技術の習得を目的としています。通信講座によって体系的な学習を おこないます。講座終了後検定試験をうける必要があります。講座 と試験は第1次レベルと第2次レベルとに分れています。第1次レベル 講座は証券分析業務に必要な基礎的な知識および分析力の習得を目 的としています。証券分析とポートフォリオ・マネジメント・財務 分析・経済の3つの科目です。試験の合否は科目別に判定されます。 第1次レベル試験に合格すると第2次レベルに進むことができます。 第2次レベル講座は証券分析業務に必要なより高度の知識および実務 的応用力の習得を目的とします。講座および試験はさきの3科目に 職業倫理・行為基準を加えた4科目で実施されます。第2次レベル試 験に合格し当協会理事会により証券分析の実務経験を3年以上有する と認定された人は日本証券アナリスト協会の検定会員としての資格 が与えられます。
通信講座のいいところは何でしょう。通信講座でも通学講座と同じ ような効果があるのと思われる方も多いと思います。通信講座の良 い点は空いた時間に学習することができる。1日の学習ペースを自 分で決められる。空き時間を見つけて進めることができる。好きな 場所で学習できる。テキストが薄くて軽い。自宅や通勤時などどこ でも持ち運びができる。好きな場所で学習できる。通信教育なので マンツーマンの添削指導が受けられる。提出された課題は添削員が チェックします。弱点を指摘しながら解説し手厚いサポート体制を 受けられる点です。質問にしっかり回答してくれる。質問シートに 分からないことを書くと添削員が1つ1つ答えるので疑問を解決でき る。通学講座は学習する仲間ができる。良いところもあります。通 信講座の修了生は実際にプロとしてデビューしたり実務に役立てて いる方が大勢いらっしゃいます。自分にあったスタイルで学習して みましょう。

通信講座と専門学校@青森県カテゴリー別シティ発見 - 地域情報


通信講座と専門学校@五所川原市 - 青森県弘前市 - 通信講座と専門学校@十和田市 - 青森県青森市 - 八戸市


青森県シティ発見